飯舘牛復活へ ダイジェスト

「飯舘牛復活へ」と題して3本の映像を配信してきました。今回の映像はそのダイジェスト版です。飯舘牛というブランドは、飯舘村が、村民たちが、村おこしをしようと努力を重ねて立ち上げたブランドです。正確には飯舘村でしか買えない、

Read more

飯舘牛復活へ ダイジェスト 英語版

「飯舘牛復活へ」と題して3本の映像を配信してきました。今回の映像はそのダイジェスト版です。飯舘牛というブランドは、飯舘村が、村民たちが、村おこしをしようと努力を重ねて立ち上げたブランドです。正確には飯舘村でしか買えない、

Read more

飯舘牛復活へVol.3 避難先で牛飼いを続ける仲間たち

原発事故によって全村避難を余儀なくされた飯舘村では、村の主要産業であった畜産を廃業する農家が相次ぎました。家族が避難するだけでも大変だった当時、牛の避難先まで確保するのは容易ではなく、止む終えない選択でした。それでも、一

Read more

飯舘牛復活へVol.3「避難先で牛飼いを続ける仲間たち」英語版

原発事故によって全村避難を余儀なくされた飯舘村では、村の主要産業であった畜産を廃業する農家が相次ぎました。家族が避難するだけでも大変だった当時、牛の避難先まで確保するのは容易ではなく、止む終えない選択でした。それでも、一

Read more

飯舘牛復活へVol 2 和牛繁殖農家山田猛史

山田猛史さんは、震災前まで、米、タバコ、ブロッコリーの栽培、和牛繁殖を行なう複合農家でした。避難先を転々とする中で山田さんは、和牛繁殖のみを行ない、今も村から10数キロ離れた飯野町で避難生活を行なっています。飯舘村で使わ

Read more

飯舘牛復活へVol 2 和牛繁殖農家山田猛史  英語版

山田猛史さんは、震災前まで、米、タバコ、ブロッコリーの栽培、和牛繁殖を行なう複合農家でした。避難先を転々とする中で山田さんは、和牛繁殖のみを行ない、今も村から10数キロ離れた飯野町で避難生活を行なっています。飯舘村で使わ

Read more

富岡復興ソーラー~地権者豊田直助さん~

豊田直助さん、87歳。富岡復興ソーラー建設地の地権者30人の長老的存在です。原発事故で汚染された土地を再活用する方策として、太陽光発電事業に早くから着目し、復興ソーラー代表理事の遠藤陽子さんと一緒に地権者をまとめる上で大

Read more

福島県の自然エネルギー発電施設 全国2位

2017年8月2日付、毎日新聞夕刊一面(東京版)は、自然エネルギーで発電し、収益の一部を地域に還元する市民地域発電所が全国で1028基に達した、と報道している=写真。 都道府県別では、長野県の353基に次いで福島県が92

Read more