フラガールの炭鉱

2016/02/04

われら飯舘村民〜佐藤博さん〜

昭和の福島」は、常磐炭鉱が1976(昭和51)年、閉山する様子を記録しています。福島県いわき市を中心とした浜通り地方(太平洋側)は、常磐炭鉱の隆盛と没落、そして原子力発電所の立地と原発事故と、国のエネルギー政策に翻弄されてきました。閉山30年後の2006年に封切られた映画「フラガール」は、炭鉱の閉山を乗り越え、たくましく復活する女性の強さを描いた映画です。フラガールは毎日映画コンクールをはじめ映画賞を総なめにした傑作で、日本中を感動させました。今、フラガールの皆さんは再び「3・11」の試練と闘っています。そして「われら飯舘村民」で取り上げたイチゴ農家の佐藤博さんは風評被害と闘っています。