飯舘中の2年生が東京で紙芝居カレンダー即売

2015/12/15

日本橋ふくしま館

いいたてトピックス」で飯舘中学校の文化祭の様子を放送しました。その中に2年生が紙芝居を上演している姿が映っています。紙芝居は飯舘村に伝承されている民話を題材にしており、今年は「おちよ蛇類明神」「火車猫」の2作が誕生しました。
 さらに飯舘中の2年生は、紙芝居を元にした2016版カレンダーも制作し、自主販売を始めました。紙芝居に登場した主人公などの絵柄をカレンダーにあしらっています(税込1000円)。
12月12日には、2年生の代表9人が上京し、日本橋にある福島県のアンテナショップで販売活動をしました(写真)。生徒たちが、ふるさとへの思いを多くの人に届けようと制作に取り組んできた成果を発表する機会でもありました。
「いいたてむら」と書かれた法被を着た生徒が約3時間余、大きな声で道行く人に購入を呼び掛けました。買い求めた客の中には「帰りの電車の中で食べてください」と励ましの差し入れも贈られるなど、交流の輪が広がっていました。