いいたての明日 Vol.4 村唯一の帰還困難区域

2015/12/15

高放射線量の地区、立ち入り禁止

(2014年5月撮影)
村内に唯一残ってしまった帰還困難区域。九十九折の坂道に咲くサクラの名所で知られた長泥地区は、高い放射線量の影響で、立ち入り禁止措置がとられています。
 地区の入り口は、フェンスのゲートで閉ざされていました。地区長が特別にゲートを開けてくださり、地区内に案内していただきました。区長が震災当時を振り返る様子を収録中、九十九折の桜並木に舞うサクラ吹雪が美しかった。