飯舘村 計画的避難区域へ

2016/02/03

2011年4月16日 自衛隊ヘリが来た

東京電力福島第一原発が東日本大震災の影響で爆発事故を起こした、その時…。原発の「安全神話」を信じきっていた国会、政府、自治体にとって原発事故に対する防護、避難など危機管理策は全く不十分でした。こうした状況下で、福山官房副長官が自衛隊ヘリで飯舘村に降り立ち、約120人の村民を前に計画的避難区域に指定する説明に訪れました。計画的避難区域は年間放射線量が20ミリシーベルト以上に達することを意味します。