Vol.3 伊丹沢の大黒舞

2015/12/28

祝いのことばに込めた一年の家内安全

大黒舞は町時代から江戸時代にかけ、広く行われた門付け芸の一です。正月に大黒天の面を付け、赤い頭巾を被って、打ち出の小槌を持って門口に立ち、祝いのことばを歌いながら舞います。
映像は1995年、飯舘村の民族芸能大会で披露された舞です。