ソーラーシェアリングVol.2~農業 齋藤広幸の挑戦~

飯舘村の隣町、川俣町の農業齋藤広幸さんはソーラーシェアリングの達人です。
今、日本国内の個人で最も果敢にソーラーシェアリングに取り組んでいるのが齋藤さんではないでしょうか。耕作面積、発電量ともにどんどん拡大しています。
普段は物静かな人柄ですが、行動は大胆です。
「原発事故の後、農業を辞めようとしたけど、ソーラーシェアリングに出会ってより農業に情熱を傾けるようになった」と言う齋藤さん。エネルギーを作り、農業をすることで、自然豊かな地域社会を作り、後世に住みやすい環境を残していきたい。そんな思いを胸に、齋藤さんの挑戦はまだまだ続きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう