ソーラーシェアリングVol.1~新農業スタイルが未来を拓く~

今回新設した「太陽と牛の恵み」では、ソーラーシェアリングと飯舘牛の復活をテーマにした番組を配信します。

ソーラーシェアリングとは、農業と発電の両立です。農地の上に立てたソーラーパネルで発電を行ない、その下で営農を行なう新たな農業スタイルです。今、このソーラーシェアリングが福島県下で徐々に広がりつつあります。
農家にとっては発電による売電という新たな収入源が生まれるだけでなく、新規就農や後継者問題の解決にもつながるのではと期待されています。また福島第一原子力発電所の被災地においては、農地の有効活用にソーラーシェアリングは効果を発揮すると期待されています。まだまだ始まったばかりですが、小規模分散型のこのソーラーシェアリングが全国に広がれば、日本のエネルギー環境は大きく変わる可能性を秘めています。
福島県下でソーラーシェアリングに取り組む人々を取材し、また、金融関係者からも話を伺い、その魅力と可能性を探ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう