「日本こども映画コンクール」で、飯舘中に特別賞!

 第2回日本こども映画コンクール(主催・毎日新聞社、毎日映画社、スポーツニッポン新聞社)の受賞作品が決まった。福島県飯舘村の村立飯舘中学校の2作品が入賞を果たし、1作品は上位の作品に贈られる「特別賞 毎日新聞社賞」を受賞した。
 本コンクールには158本の応募があり、一次~三次に渡る審査を経て18本の入賞が決まった。さらに2月17日、東京都千代田区で表彰式が行われ、特に優れたグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞に加え特別賞5作品の計8作品が発表された。
 飯舘中メディア班Cチームの作品「飯舘村 笑顔の扉あけて!」が特別賞「毎日新聞社賞」に選ばれた。女子生徒たちが歌うミュージカル風の作風で、復興に向かう希望を映像で表現し、高い評価を受けた。
 同じくメディア班Bチームの作品「いいたて温泉同好会inきこり」も入賞を果たした。
 表彰式には、和田校長をはじめ両チームの生徒が参加し、受賞を喜んだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう