素人5人で立ち上げた飯舘電力

飯舘電力〜飯舘村の復興と再生を目指して

福島県飯舘村の太陽光発電事業会社「飯舘電力」。設立メンバーは農業人、酒造店オーナー、元外資系サラリーマン、ラジオ局関係者の五人で、飯舘村出身の二人を除いて、震災前まで面識もなかった。五人が意気投合し、激論を交わし、多くの人に支えられ会社設立にこぎつけた。
原発事故によって住む場所を追われた者の苦しみと悲しみがそこにあったことは想像に難くない。しかし、太陽光発電の知識などほとんど持たなかった五人は会社のスタート時からつまずいた。無茶を承知の船出から二年半。それでも会社は何とか危機を乗り越え、今、成長期を迎えている。熱情が人を巻き込み、未来を見据えている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう