二本松ソーラーパーク

「二本松ソーラーパーク」は、社長の熱意で完成した太陽光発電施設

2015年12月28日にオープンした二本松ソーラーパークは、社長の熱意で完成した太陽光発電施設だ。設置場所である土地の取得から造成、太陽光発電設備の設置まで様々な許可申請や手続きを一人で行い、わずか9ヶ月で完成にこぎつけた。
併設するミニ公園も社長自身の手作りで、今も重機を扱いながら1人で整備を進めている。原発事故以前、再生可能エネルギーとはほとんど関わりのなかった社長が、今では小水力発電にも興味を示し、新たな事業化を狙っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう