飯舘村制施行60周年記念事業「いいたて60祭」

飯舘村の60年を綴った映像上映などが行われました

東京電力福島第一原子力発電所の事故で全村避難している飯舘村は9月25日、飯舘村草野大師堂の交流センター「ふれ愛館」で、村制施行60周年記念事業「いいたて60祭(さい)」を開催しました。
歌やお笑いショーに続いて行われた記念式典では、結婚60週年を迎えたプラチナ婚夫婦の表彰や、村民が2006年にしたためた「10年後の手紙」の発送式、村の60年を綴った映像上映などが行われました。
一堂に介した村民たちは多彩な企画を楽しみ、来年3月末の一部地域を除く避難指示解除後の新たな古里づくりに期待を寄せました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう