飯舘村深谷地区復興拠点エリア太陽光発電所竣工式

復興のシンボル、発電開始!

飯舘村毎日映画社、東芝が出資して設立した「いいたてまでいな復興株式会社」が建設してきたメガソーラーは6月1日、完成し竣工式を迎えました。菅野典雄村長、復興庁福島復興局の田谷聡局長、村議会議員、地元村民など関係者60人が出席し、式典は行われました。
太陽光発電施設は1・5メガで、国の再生可能エネルギー発電設備導入促進復興支援事業の復興交付金を受けて建設し、一般家庭の消費電力にして約440世帯分の電力を供給できます。
飯舘村復興計画の中で、「復興拠点」と位置付けられた福島市―南相馬間を結ぶ幹線道路に面した深谷地区に建てられました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう