完成試写会に歓声、拍手
2016年1月、2月、生徒たちは初めて声優の仕事に挑戦しました。語りと台詞、それぞれのパートに分かれ、ストーリーに沿って録音していきます。緊張と恥ずかしさでなかなかうまくできない生徒もいました。それでもプロの指導を受けながら、少しずつ上達していきました。
一つ一つの言葉をどう捉え、表現していくのか。台詞を一生懸命に伝えようとする生徒の顔は、緊張感に溢れ輝いていました。この貴重な体験から生徒たちはきっと多くのことを学んだと思います。多くの報道陣が訪れた3月の完成試写会は、大きな拍手に包まれました。