いいたてトピックス〜草野・飯樋・臼石小学校「いいたて村みらい議会」〜

みらい議会は村の未来

村の議場で、現役の村長、村の幹部に直接提案を投げかけ、質問する子どもたち。
提案は子供たちが自ら考え、推敲を重ねたもの。村長はじめ村の幹部たちも本会議さながらに質問に答える。子どもたちにとっては貴重な経験であるとともに、その提案と質問を考える過程に大きな意味があると思います。村にとって何が大切で、どんなことをすれば復興につながっていくのか。それを一生懸命考える。「みらい議会」は単なる体験の場ではなく、ふるさとを奪われている子供たちが、ふるさとのことを本気で考える場であり、ひょっとすると未来の議員を育てる場であるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう