までいの食卓「小松菜と大豆入り蒸しパン」

うどん屋さんの腕前は健在です

佐藤良子さん(75)は震災前、飯舘村の二枚橋行政区でうどん屋さんを営んでいました。福島出身であるディレクターも震災前にそのうどん屋さんでうどんを食べたことがあります。今、どん屋さんは店仕舞いしており、お店では食べられませんが、また飯舘村で良子さんのうどんを食べたいと願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう