われら飯舘村民〜佐藤博さん〜

イチゴ作りにかける農業人生

イチゴ作りを自らの農業人生の集大成だと言う佐藤博さん(64)。誠実な人柄であまり多くを語りませんが、実は相当な負けず嫌いのようです。イチゴ作りを再開したのも、男の意地があると言い、一度失った販売ルートをどう立て直すかが当面の課題だそうです。仕事は奥さんといつも一緒で、撮影時には同じ赤の服を着ていました。栽培している「雷峰」は主にケーキ用に出荷しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう