いいたて散歩#3~砕石場・疣石観音〜

 日本列島には、各地に「塩の道」が残っています。太平洋、日本海側から内陸へ塩や海産物を運ぶために使われた大事な輸送道路です。また内陸からは、山の幸や木材などが運ばれました。 日本の塩は以前、塩田に頼っていました。塩田製法が「塩の道」を発達させたとされています。
いいたて散歩」は、飯舘村を通る「塩の道」に建てられた観音様が登場します。海に囲まれた日本を実感する歴史ロマンがあふれる話です。
きぼうチャンネル」の中でシリーズ化している「いいたて散歩」の動画に散歩コースを示す地図が初めて入りました。