昭和33年、梅雨明けの豪雨 ~福島・新潟~

昭和の頃、映画館では「ニュース映画」が上映されていました。

梅雨明けの昭和33年7月16日夜半から17日朝にかけて、東北南部と北陸方面を襲った200ミリを越える豪雨は、福島,山形,新潟,富山,石川などの各県に大きな被害をもたらしました。なかでも阿賀野川の氾濫による被害は大きく、福島県下だけでも死者25人、行方不明8人を出しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう