いいたてトピックス〜コスキンパレード〜

飯舘っ子、元気いっぱいコスキンパレード

この秋の10月初旬、わが国最大の「フォルクローレ音楽祭」が川俣町で開かれました。この音楽祭は元来、南米アンデス地方に伝わる音楽祭ですが、川俣町で1975年に始まり、同町の伝統行事として定着しました。
音楽祭のオープニングを飾るのがコスキンパレードです。そこに飯舘村の子どもたちが招待されて参加しました。川俣町内に村内3小学校の合同仮設校舎があり、子どもたちは元気いっぱいに通っています。祭りでは、子どもたちに輪をかけて元気なのがお母さんたちでした。沿道の声援を受け、先生たちもハッスル。校長先生もノリノリです。
カメラをまわしたディレクターもポンチョと帽子を被っての撮影だったそうで「子どもたちが持つ横断幕に心が揺れました」と話していました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう